初めてのワイヤレスイヤホン【よかった点・悪かった点・選び方】

初めてのワイヤレスイヤホン【よかった点・悪かった点・選び方】

どーも、最近すぐポチりたくなる110です。

今回も特に気持ちが高ぶるほど欲しかったわけではなく、ただポチりたくなったから、欲しかったけど購入に至っていなかったワイヤレスイヤホンをポチりました。

欲しかった理由は、iPhoneの充電中に付属の純正イヤホンが使えなかっためです。
iphoneのライトニング端子は一つしかないため、充電で使うとイヤホンで使う端子がなくなってしまいます。

とりあえず様々なワイヤレスイヤホンを探してましたが、あまり知識もないので、とりあえず安めのAmazonでレビューがよかったこちらを購入

結論から言うと買ってよかったけど、違うのにすればよかったという印象

見た目と付属品

ワイヤレスイヤホン 見た目見た目はこんな感じ、特によくもなく悪くもなく。
ただ写真より安っぽい感じがしました。

ワイヤレスイヤホンのリモコンこれがコントローラです。

ワイヤレスイヤホンの付属品

付属品は、クリップと替えの耳栓?がついています。

良かった点

充電しながらイヤホン

やっぱりいいですねー

今まではiphoneの充電が必要になると、家だったらイヤホンをやめたり、外だったら聞くのを諦めていましたが、コレがあれば、いつでも爆音で音楽やツイキャスを聴くことできます。

予想よりもワイヤレスは快適

ノートパソコン、コードレス掃除機でさんざんコードレスは最高だと、わかっていたつもりでしたが、やっぱりワイヤレスは最高ですね。

ケーブルが絡まることもないし、ケーブルに引っかかって抜けそうになることもない。
あと、携帯を置いておきながら、イヤホンだけで聴けるというのは不思議なもの。

当たり前ですが、イヤホンで音楽や、ツイキャスとかボイシーを聴きながら、携帯は置いておいて、トイレにいったり、料理したり、洗濯したりできます。

かなり爽快です。

悪かった点

案外重い

これが、この機種の問題なんですが、56gあります。

他の人気のイヤホンとかは15 gぐらいなんですよね。
どうりで外れやすいわけだ・・・

15g付近のものを購入するといいと思います。

充電めんどい

6時間くらいは充電は持ちますが、やはり充電は面倒ですね。

しかし、私は家、車の中、仕事場などさまざまなところに充電を用意してあるので、なくなったらすぐ充電できるような状態になっていて特に困ることはありませんが、やはりめんどうです。

最小音量でもめっちゃうるさい

これもこの機種の特徴というか問題なのですが、最小の音量でも、かなりうるさいです。

地味に鬱陶しいときがあります。
どうしてもうるさい時は、仕方ないので片方だけ外すという方法をとっています。

保証がない

買うときは気づきませんでしたが、保証がありません。

まぁ安いので仕方ないのですが、もう少し有名なものを購入すれば1年保証がつきます。
今のところは大丈夫ですが、結構壊れやすいものなので、購入する際は保証があるものをオススメします。

まとめ

ワイヤレスイヤホンは買ってよかったけど、
もうちょい軽くて、最小の音量が小さくて、
できれば保証とかもしっかりある有名メーカーにすればよかったです!

下記のようなものは、1年保証が付いていますし、軽量なのでかなりいいんじゃないですかね?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

4年間失敗を繰り返したどり着いたお庭でするおすすめのバーベキュー用品

電動歯ブラシの選び方とオススメの電動音波式歯ブラシ プリニア スマート

電動歯ブラシの選び方とオススメの電動音波式歯ブラシ プリニア スマート

スニーカーを付け置き洗いしたらピカピカになるのかやってみた【オキシクリーン】

スニーカーを付け置き洗いしたらピカピカになるのかやってみた【オキシクリーン】

iPhone7 plusの手帳ケース(HANATORA)買ってみたパート3【レビ...

Google HomeとChromecastは子育て世代にオススメ

Google HomeとChromecastは子育て世代にオススメなワケ

遅すぎるwindowsPCにChromeOSを入れたら爆速になった