Google HomeとChromecastは子育て世代にオススメなワケ

Google HomeとChromecastは子育て世代にオススメ

どうも110です。
気がつけば2018年1月は1度も更新することなく早2月になってしまいました…
2月は気を取り直して頑張りたいと思います(^o^)

今回は、買ったはいいが音楽が聴けないと理由で、私の実家からいただいた話題スマートスピーカーGoogle Homeを紹介したいと思います。

正確には、有償でgoogle musicに契約するか、自分で購入した音楽でしか聴けないのです。
つまり、それに契約していないとただの天気を教えてくれり、タイマー知らせてくれたりするだけの置物。
実家は音楽が聞きたくて買ったらしいのでミスマッチだったようです。
*福井は現在のところ聞けるラジオも1局のみw

そこで実家では改めて、Amazon echoを購入したようです。
Amazonプライム会員であれば、結構音楽は聴けます。

 

話がずれましたが、そんな訳でGoogle Homeをいただいたのですが、、、、

 

めっちゃくちゃGoogle Homeよかったんです!

 

なぜ実家では、使えないのに、我が家ではよかったのかというと、、、
我が家にはChromecastがあったからなのです。

ChromecastとGoogle Homeの相性はヤバイです!

何がすごいって?

それは、、、
音声検索でYouTubeが見れるのです!!

ん?もしかしてそれだけ?って思いました?

はい!それだけなんです 笑

しかし、あなどることなかれ、音声検索がかなりよかったです。
特に子供にYouTubeを見せる際には完璧です。

Google HomeでChromecast(クロームキャスト)の操作方法

ではまず、どうやってChromecast(クロームキャスト)を見るかというと、「ねぇグーグル〇〇の動画かけて」っていうと動画をかけてくれます。
*「OKグーグル〇〇の動画再生」でもオッケーです。

子どもにシミュレーションしてもらおうと思ったら、断固拒否され、自分でシミュレーションしました。汚い声の許してください 笑
右上にチラッと見えるのがGoogleHomeです。

ちなみにキーワードに対して複数動画がある場合は動画を選べません。
この選べないのがミソです。

今までの我が家で子供にYouTubeを見せるルール

我が家は4歳児と2歳の子供がいますが、すでにYouTubeが大好きです。

しかし、私は目に悪影響だと考え、ほとんどスマホでは見せず、Chromecast(クロームキャスト)を介してテレビで見せるようにしています。

でもです!

Chromecast(クロームキャスト)はスマホがコントローラなので、「アンパンマン」とか「メルちゃん」とかキーワードだけ、私が打ち込んで、子供にスマホを渡して、その中から動画を選ばせます。

選び終わって動画が再生されてから「返して」と子供に言うのですが、「次の動画を探しているから」と返してくれません。

つまり、せっかく小さい画面のスマホを見せないようにしていたのに、結局スマホの画面をずっと見ているのです。

これでは子供の目によくありません。
生粋のスマホ中毒の私にはその時間が耐えられませんでした。

しかし、Google HOMEはスマホを子供に渡すことなく、子供の好きな動画を流すことができます。

その他メリット

子供だけじゃなく、大人もめっちゃ楽

子供だけじゃなく、大人もめっちゃ楽です。

通常のChromecast(クロームキャスト)の場合
携帯開く→YouTube開く→キャストボタン押す→検索する→再生ボタンをクリック

Google homeの場合
「ねぇgoogle○○の動画再生」だけで動画が再生してくれます。

圧倒的に工数が違いますね。

複数あった場合は、選択できませんが、キーワードをたくさん言うことで絞り込むことができますので、ほとんど問題ないと思います。
曖昧なワードだと不便ですね。

言葉をはっきりと発音するようになる

子供も最初は恥ずかしがって、Google homeに話しかけることができませんでしたが、私がするのをみて、自分で音声検索するようになりました。

最初は、子供の雑な発音だと聞き取りをしてくれませんでしたが、試行錯誤して聞き取っていもらうように発音してました。

特別実感しているわけではないですが、発音することにより、しっかり喋るようになるのではと期待してます。

ちなみに・・・

Google homeを導入すると、勝手につけてずっと見てしまうと思われますが、Chromecast(クロームキャスト)は基本的に外部入力で再生されるので、普通のテレビでは、再生されません。

我が子たちには外部入力を教えていないので、結果的にChromecast(クロームキャスト)を再生できないのです、、、
時間の問題でしょうが・・・

まとめ

「Google homeなんて」と思っていたので、購入するつもりはなかったですが、たまたま貰えて使ってみた結果、購入する価値ありです!

音声コントロールは、想像よりもだいぶ快適でした。
ただ、購入する場合は、Chromecast(クロームキャスト)も合わせて購入をオススメします。

今後こんなことやりたい

音声コントロールがあまりに楽だったので、今後は家の照明とかエアコンを音声コントロールで操作したいですね。

帰ってきたら、「エアコンと電気つけて」っていうと
バッ

想像膨らみますね!

ただ調べた結果、レベルが高そうだったので、心が折れております・・・・。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スノーブラシは首折れがオススメ

2015年買ってよかったもの・悪かったもの

オススメの鼻毛カッター3タイプから比較

人気ドライヤーのナノケアとノビーを比較してみた

人気ドライヤーのナノケアとノビーを比較してみた

iPhone、スマホのコンセントまわりのグチャグチャを解消するUSBコンセント

ホットサンドメーカーの選び方