[付け置き洗い可能]キッチンシンクで水を溜める蓋を買ってみた

キッチンシンクで水を溜める蓋を買ってみた
スポンサーリンク

どうも今日も食器洗い係の110です。

みなさん!

付け置き洗いしたくないですか??

はい、唐突過ぎて意味わかんないですが、たまーに付け置き洗いしたくなる時ってあるんですよね。(私だけ?w)

最近だとオキシンクリーンとか流行ってるし、ガンコな油汚れは、お湯で付け置きして、汚れが取れやすくなってから洗いしたい時っがあります。

しかし、我が家のキッチンシンクは水をためる蓋がありません。

水をためる桶みたいなのを買ってもいいけど、使わない時邪魔だし。

顔を洗う洗面台は浅すぎる・・・。

そんなこんなで、付け置き洗いができないでいたんですが、水をためることができないキッチンでも水をためることができる便利なものを発見しました。

それがこちら

汎用キッチンシンクの蓋

そう蓋です。

はは・・・

 

100均に売ってそうですが、これ実は1000円と以外と高いのです^^;

しかし、シリコン製で扱いも楽て、場所をとらないし、汎用性があるので、これは便利だということで購入しました。

スポンサーリンク

蓋を実際設置してみました

もとものシンクがこんな感じ(PanasonicのリビングステーションS)

 

通常のシンク

蓋をはめてみた。

シンクに汎用蓋を置いてみた

ちょっとわかりにくいのですが、ギリギリです^^;
かなり絶妙な位置にしないとだめなので、逆に押し込んでみました。

シンクに押し込んで汎用蓋を置いてみた

シルバー部分がうまくフックになり、うまくハマりました。
はたしてちゃんと水が溜まるのか・・・・

シンクに汎用蓋を置いたらちゃんと水がたまった

溜まったー!

 

結果、キッチンシンクに水がためれるようになってハッピーでした!
これでガシガシ、付け置き洗いしたいと思います。

手軽かつコンパクトなので、オススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

コメント

商品レビュー・便利グッズ
スポンサーリンク
生活改善ブログ