【100均材料で】ディスプレイ縦置きスタンドを自作

最近のPCのディスプレイ(モニター)がどんどんワイド化が進んでいます。

たしかに横に並べて使いやすい部分もあるのですが、ブログを書くときなど文章を書くときは、ツールバーとかが多すぎで、書くエリアが狭すぎて辛いのです。

ということで、前から気になっていた縦置きディスプレイをしてみることにしました。

しかし、普段はノートパソコンを使用し、家にいて本気モードのときだけノートパソコンに別売りディスプレイをつけて使用するので、使用頻度が少ないのです。

なので、販売されているような4000円くらいするのはちょっと勿体無いような気がしたので、安く自作してみることにしました。

準備物

材料

tate_mate
  • 木材(280mm×450mm×20mm)×1【コメリ 700円+20円1カット】
    →背板用木材 280mm×120mm
    →底板用木材 280mm×330mm
  • 貼れる布 黒 ベルベットタイプ(345mm×450mm)×1【100均ダイソー】
  • ステンレス取付金具×1【100均ダイソー】
  • L字取付金具×1【100均ダイソー】
  • ディスプレイ固定 ネジ【自宅にあったもの】
  • 金具固定用 ネジセット【100均ダイソー】
    →背板用木材
    →L字取付 ネジ×8

合計:1100円程度

必要な工具

  • インパクトドライバー(ドリルドライバー)
  • メジャー

完成イメージ

tate_stand_fini

作り方

基本ネジで固定するだけなので、所要時間は15分~30分。

シートを張ります

木材のままでもいいのですが、すこし洒落っ気をだしたいので色をつけます。

スプレーやペンキは面倒なので、ベルベット調の布シールを付けました。

tate_sheet

木材にあったサイズにカットして貼り付けます。
生地足りないので、裏面とか貼っていません。

多少厚みがあるので、ボコボコしててもそんなに目立ちません。
ただし汚れが目立ちます。

tate_stand_sheet

背板に「ステンレス取付具」を装着

tate_stand_kana

ステンレス取付具を背板に2つ設置します。
出ている部分にディスプレイの背面のネジ穴をあわせるので、結構シビアに角度サイズを調整する必要があります。

何回も失敗したこのDIYでの最難関です。

tate_seita

写真で見ると斜めってますね(汗

底板に背板を固定

tate_mate_L

大体の位置を決めてL字アングル底板に取り付けます。
取り付けたL字アングルに背板を取り付けます。

tata_stand_back

裏からもビスを2本止め固定します。

tata_stand_ura

スタンド完成

tate_stand_fini
最後にディスプレイ取り付け

最後にディスプレイを取り付けて完成!

tate_main

 

しかし、ちょっとトラブル・・・

やっぱり取り付け金具が角度とかがシビアなのでネジが最後までささりませんでした。

tate_back

しかし、少しは回っているし、片方は完全に締まっているので、安定感もそこそこあるので、このままでいいや(汗

まとめ

ちょっと未完成な部分もありますが、見た目はそこそこな完成度なので満足です。

安く済ませたい方はこれで十分かと思います。

でも、販売しているやつは、角度が変えられたり、高さが変えられたりなかなか高機能なので、いろいろ考えるとそっちでもよかったかも・・・

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

iPhone7 plusの手帳ケース(Risukai)買ってみた【レビュー】

スニーカーを付け置き洗いしたらピカピカになるのかやってみた【オキシクリーン】

スニーカーを付け置き洗いしたらピカピカになるのかやってみた【オキシクリーン】

格安sim(MVNO)|iPhoneで月額1600円で運用する方法

MVMTのレディースウォッチを購入してみた

9ヶ月で4つiPhoneケースを替えた私がほぼ最高のケースに出会った【分離型iP...

iPhone、スマホのコンセントまわりのグチャグチャを解消するUSBコンセント