海外旅行の持ち物チェック表

海外旅行の際に、必要になるシチュエーション別に持ち物リストを作ってみました。

証明書類

パスポート  絶対必須。

コピーではダメな場合も多く、あまり意味をなさないのでかならず持っていってください。
航空券 絶対必須。
エスタ申請の番号 米国の渡航の際には、事前に登録する必要があります。
査証ビザ 一部の国で必要になります。
海外旅行保険証書 任意です。海外ではけがや病気で病院を使った場合、実費となります。

お買い物

クレジットカード 個人的には必需品。

VISAやMASTERカードがあると大抵のところは大丈夫です。JCBだと海外は、使えない店もあるので要注意。ない場合は、とりあえず年会費無料のカードを作っておくと便利です。
トラベラーズチェック 旅行用小切手のこと。

アメリカ以外ではあまり使える店もないようですし、メリットである現金より手数料が安いというのも通過によってはあまりかわらないそう。詳しくは>>
現地通貨 やはり現地通貨がないとダメな場合もあります。
財布 紛失したとき最小限に押さえるため、日本の財布とは別に最小限入れるものを用意するとベター。

個人的意見ですが、コンパクトでカードも入るL字財布がおすすめ!

バッグ

スーツケース 飛行機によって荷物の重さや大きさによって、お金が加算される場合があります。サイズ選びは慎重に・・詳しくは>>
サブバッグ なにかと小分けのバッグはあると便利です。
ビニール袋や洗濯ネット 使用した下着や洋服はネットに入れておくと、帰ってからそのまま洗濯機に入れられます。
お土産用バッグ 一つの荷物の重量が決まっているので、お土産が大量の場合はそれだけのバッグを作った方がよいと思います。

筆記用具

飛行機

空気枕・クッション 100均一のモノはあまり役に立ちませんでしが、高いものは気持ち良さそうです。
筆記用具 飛行機で「携帯品・別送品申告書」をかかないといけません。
スリッパ 飛行についているので、あまり必要ではないですが、こだわる人は持っていく人もいます。
アイマスク 睡眠グッズです。必要な人は必要ですね。
耳栓 睡眠グッズです。必要な人は必要ですね。

見だしなみ

シャンプーリンス、コンディショナーボディーソープ/石鹸 ホテルにない場合、有料な場合もあります。
トラベル用の小さいタイプを買うか、小ボトルに詰め替えて、持っていくとよいです。
洗顔料・クレンジング トラベル用の小さいタイプを買うか、小ボトルに詰め替えて、持っていくとよいです。
歯磨き/歯磨き粉
ヘアワックス
ヘアスプレー スプレーは機内持ち込み不可なので、必ずトランクへ。
化粧品
毛抜き
爪切り
シェーバー 海外対応のもの増えてきましたが、100~240VとあればOKです。
最近のシェーバーは充電が持つので、使い方にもよりますが、数日であれば充電せずにすみます。
カミソリ ホテルについている場合も多々あります。
ドライヤー ホテルのドライヤーはしょぼい場合がありますので、こだわる人は持っていった方が無難だと思います。海外は電圧が違うので、海外対応のもの(AC100~240V)を使うか、変圧器をご利用ください。
ヘアアイロン 海外は電圧が違うので、海外対応のもの(AC100~240V)を使うか、変圧器をご利用ください。
ポケットティッシュ なにかと便利です。
タオル なにかと必要です。
コンタクト 海外旅行のときは1DAYコンタクトもおすすめ。医者に行くのが面倒な場合は、処方箋不要で購入できます。詳しくはこちら>>
コンタクケース 忘れがちです。ワンタッチのコンタクトケースがおすすめです。
コンタクト液 少しコンパクトなものがあるといいです。

電化製品

プラグや電圧に注意しましょう。
電圧が違う場合はショートして壊れてしまいます。

変圧 日本とは電圧が違うので、海外で電化製品を使う場合は注意。携帯やPC、カメラはほとんど大丈夫。ドライヤーやヘアアイロンは注意。
マルチプラグ コンセントの形が違う場合は、変換プラグが必要になります。変圧器を持っている人は付いてい場合もあります。
携帯電話+充電器 充電器は忘れずに!基本海外対応ですが、プラグは変更しないといけいない場合があります。
カメラ+充電器 写真は旅行の醍醐味ですね。じゃまにならないコンパクトなものがいいと思います。
3脚 コンパクトで素早く設置できるモノがいいですね。
SDカード 意外と忘れがち。
自撮り棒 あると便利ですが、公共の場や人がたくさんいるようなところでは、マナーを守りましょう。

衣類

時計 おしゃれアイテムでもありますが、旅行には必須。アクティビティが多い場合は防水ウォッチがおすすめ。
下着(パンツ・インナー・ブラジャー 予備も用意して
靴下
ズボン/パンツ
Tシャツ
パジャマ ないホテルが多い気がします。
靴・サンダル
フォーマルウエア ハワイだとアロハ クラブやレストランなどちょっと小綺麗な場所にいく場合は必要になります。
雨具・傘 備えは大事です

備えは大事です。

体温計
バンドエイド
ガーゼ/テーピング
消毒液
除菌シート
湿布
虫除け
生理用品
ビニール袋
ウェットティッシュ
日焼け止め

観光

ガイドブック・地図 現地には日本のガイドブックはないので、購入した方がいいと思います。
海外対応携帯電話orsimフリーのポケットワイファイ 携帯電話が使えるのと使えないのでは、全然違います。高いと思いますが、ぜひレンタルしたほうがいいと思います。
基本、現地調達が安いと思いますが、言語や支払い、場所など不安な場合は、前もってレンタルしておきましょう。
モバイルバッテリー ポケットwifiを使う場合は、携帯&ポケットwifiをフル稼働しているので、必ず必要になります。
辞書 ネットが使える環境であれば、翻訳アプリを使えますが、オフラインで使えるものは探すことができませんでした?あるのかな?電子辞書を買うぐらいであればポケットwifiを利用したほうがいいですね。

海にいくなら

水着
防水ケース(スマホ・貴重品) めちゃくちゃ必須!
携帯やお金など貴重品は肌身離さず持っておくべきです。
ビーチサンダル やはりビーチはビーサンが必須。
バスタオル ハワイなどはレンタルできる場合もあるけど、基本は持参です。
サングラス 普段はかけない人も、海外旅行の時は思い切りかけてやりましょう★
コンタクトレンズ使い捨て 海でなくしてもいいように、念のため1DAYがオススメ。
防水腕時計 レンタルアクティビティなど行う場合もあるので、時間の把握は大事です。
帽子 日焼け対策や濡れたボサボサヘア隠しに。
肉体(男なら筋肉|女性ならヒップ) ぜひつけたいですね。
日焼け止め・サンオイル お肌のためにも、どちらかはつけた方がいいと思います。

寒い地域に行く場合

使い捨てカイロ 海外ではあまり売っていないようなので、持っていくと重宝します。
ダウンジャケット 防寒という意味では、一つ飛び抜けた衣類です。
帽子
マフラー
手袋

その他

お茶 私はかならず持っていきます。
意外と普通のお茶が売っていない&高いので、行きは荷物が少ないので数本もって、飲みほすので帰りは荷物になりません。
味噌汁 こちらも必ず持っていきます。
長旅だと日本の味噌汁が恋しくなりまので、気軽に持っていけるインスタント味噌汁を持っていきます。
トランプ 旅の夜と言えば!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

スマホでESTA(エスタ)申請してみた【代行サイトは注意!】

「乙女寿司」金沢の有名店で絶品お寿司を食す

さくらタワー「なだ万 高輪プライム」の朝食レビュー

さくらタワーの「なだ万 高輪プライム」の朝食レビュー

ガストの390円のテイクアウトお弁当がかなりオススメ

カイマーケット(KAI MARKET)の絶品ホテルビュッフェを食す【ハワイ・ホノ...

最強の車載テーブルを見つけた[アウトドアも使える!?]