「車買取一括見積もり」サービスは使ってはいけない!?

車を乗り換えることになり、現在の車を手放すことになりました。
そこでネットで一括車買取見積もりサービスを利用して、車を売ることにしました。

そんな時に、愛読している人気ブロガーイケダハヤトさんが「電話地獄に陥るので、「一括引越し見積もり」サービスは使ってはいけない」こんな記事を載せていました。
商材は違えどサービス内容はほぼ同じ、内容も同じだったので驚きました。

一番驚いたのは、私が受けた印象と全く違うことでした。
私はこのサービスを利用してなんて素晴らしいサービスなんだと思いました。

私が思った良かった点と悪かった点をまとめます。

実際に売った流れの記事はこちら。

そもそも一括車買取見積もりサービスとは
ひとつのフォームを入力・送信するだけで、複数の買取業者にフォームの内容が送信してくれるインターネットサービス。
一度に複数の業者に見積もり依頼ができるため、相見積もりが簡単スピーディーにできるのが特徴。

よかった点

一瞬で相見積り依頼できる

このサービスの一番のメリットはやはり一瞬で複数の会社に見積もり依頼ができること。
通常、複数の会社に見積もりを依頼する際は、一軒一軒、連絡しなければなりませんので、
かなり時間がかかりますが、このサービスを使うと一瞬です。

すぐに連絡がくる

通常ネットで問い合わせすると大体、早いところで半日から1日で返信がくることが多いのですが、
このサービスはフォームを送信して、10秒後にかかってきます。

正直おどろきましたが、私とてはすぐに売却を決めたいと思っていたので、なんてすばらしい対応なんだと思いました。
更に1件目の電話をしている際に、その他の業者から次々とキャッチがかかってきます。

これがイケダハヤト氏が言う、電話地獄ですね。
私的には自分で連絡とっておいて、かかってきたら面倒ってちょっとヒドイかと思います。

ちなみにほとんどの一括買取サイトは、問い合わせする会社の数を任意で決定できるので、心配な方は問い合わせする会社を減らすといいかと思います。

また私が今回買い取りサービスを行って実感したのは、査定額はそこまでばらつきはなく、
あくまで交渉するためのサンプルがでしかないので、あまりにも多くの会社に依頼しても
あまり結果はかわらないと思うので、3.4社程度に抑えるのが私のオススメです。

担当者から電話がかかってきて、話がスムーズに進む

自ら電話すると、ほとんどの場合、受付が電話にでて、担当者に連絡をまわすとうパターンが多いので、複数社に電話する場合かなり煩わしい時間です。
またケチくさいですが、電話代もかかりません。(ほとんどフリーダイヤルですが・・・)

「交渉したいという」話が早い

経験上、車の買取額やや引越しなどは、最初に提示してくる金額はあってないようなものです。
「相手がこの金額なら、うちはこの金額だしますよ」というような売り方をしてきます。
そこからの交渉で金額を決定していくため、交渉がものをいいます
このサービスを利用していることは、買取業者は申し込み時点でわかっていることなので、
こちらが金額交渉にくるということは承知なので、金額交渉までスムーズに話が進みます。

 

以上がメリットです。
つづいて悪かった点

悪かった点

やっぱり、たくさんのアポは疲れる

やっぱり複数の会社に見積もり依頼するとかなり疲れます。

最初のコンタクトは電話できて、ほとんどの業者が「やはり実際見てみないと査定額はいえませんので、見せていただけますか?」といってきます。
今回私は2日にわけ、2社、2社に査定を以来しましたが、1件につき1時間程度かかるので1日2時間程度拘束され、かなり疲れました。

総評

かなり疲れはしましたが、私は個人的に納得の結果で買い取っていただいたので、大満足です。
交渉したい人には、すごくいいサービスだと思いますので、ぜひ使ってみるといいと思います。

一括買取サービスの申し込みから、売却決定までの記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

医者受診不要でコンタクトレンズを安く買う方法

[第2弾]誰でもできる!5000円を10分で手に入れる方法

スマホでクリックポストをやってみた

USJの駐車場代を節約する方法 [コインパーキングまとめ]

ガストで400円安く食べる方法[ガストアプリ]

住信SBIネット銀行

ネットバンクは住友SBIネット銀行をつかっています