固定資産税はnanacoのクレジットチャージで払って節約

どうも110です。

少し前ですが、我が家にあいつがやってきました。

そう・・・

固定資産税の請求です。
毎年毎年ほんとにいやになってしまいますよね。

今回は固定資産税をお得に払うことができる方法です。
通常の固定資産税のような税金は現金のみでしか支払うことができません。

しかしあるものをかますことにより、クレジットカードで支払うことができ、クレジットポイントがつきお得に支払うことができます

ある方法に必要なのはnanacoカードクレジットカードです。

nanacoカードはセブンイレブンやイトーヨーカドーで使える電子マネーカードで、唯一このような税金を支払うことができる電子マネーです。

固定資産税、自動車税などセブンイレブンで支払うことのできる税金であればすべて払えるようです。

nanacoはレジやセブンイレブンの端末を使ってお金をチャージできるほか、クレジットカードからお金をチャージすることできます。
その結果nanacoを通して、クレジットカードで支払うことができます。

そしてクレジットポイントがつき、節約になります。

後述しますが、ポイント還元率はカードにより異なります。
注意:nanacoポイントはつきません。
最初は手間ですが、毎年のことですし、金額が大きいので覚えておいて損はないです。

しかし、いろいろ注意点があります。

固定資産税をnanacoで支払う場合の注意点

nanacoポイントはつかない

残念ですが、nanacoポイントは付かないです。
それ以外の食品などの買い物はnanacoポイントとクレジットカードのポイントがダブルでつきます。
これだけでもかなりお得ですね★

すべてのカードでクレジットポイントが付くわけではない!

クレジットをチャージする上で注意しなければならないのが2つ

・nanacoにチャージできるクレジットカードが限られている
・チャージできるクレジットカードの中でもポイントがつくものが限られていること

つまりクレジットチャージできるかつ、ポイントがつくカードを持っている、または作る必要があります。

代表的なものが

・楽天カード ※JCBブランドのみ (年会費無料)ポイント還元率1.0%
・ファミマTカード (年会費無料)ポイント還元率0.5%
・リクルートカード (年会費2,000円)ポイント還元率2.0%

などなど詳しくはこちら

個人的には楽天カードは年会費無料でメリットたくさんなので、迷っている人にはおススメです。
注意は申し込みの際に必ずJCBブランドを選んでください。
楽天カードのメリットと申し込み→

 

クレジットチャージできるのが、1回29000円

ほとんどの方が固定資産税が29000円では収まらないと思うので、意外とやっかいなのがこの仕様。
ただ固定資産税は一括で払う請求書と分割で払う請求書が同時にくるので、
分割で払えば収まる場合が多いと思います。

ただ何度かセブンイレブンに足を運ぶことになります。
しかし、スマホでもチャージ可能ですので、店員さんには変な目で見られるかもしれませんが、清算後チャージしてまた払う方法をとってもよいかと思います。

裏技的ではありますが、nanacoカードは複数持つことができますので2枚以上を持つことで一回で支払うこともできますが、クレジットカードはnanacoカードごとに必要なので、ポイントがたまるカードを2個以上持つ必要があります。
あまり現実的ではありません。


 

以上が注意点になります。
先ほども書きましたが、最初は手間ですが、毎年のことですし、金額が大きいのでぜひお試しください。

持っていない人は是非作ったほうがよいです。
作成には発行手数料300円かかります。

nanacoの作成方法
https://www.nanaco-net.jp/entry/index02.html

*事前に申し込んで、店頭でもらう方法はリンク先の右上の「Web申込書」から申し込みください。

では!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

「車買取一括見積もり」サービスは使ってはいけない!?

誰でもできる!5000円を10分で手に入れる方法

USJの駐車場代を節約する方法 [コインパーキングまとめ]

DEUXER(デューサー )・UEVO(ウーボ)・ARIMINO(アリミノ)の高...

スマホで最短2分!YAHOOカードの申し込み手順【その1】

【2016.1.31(日)まで】Amazonの500円クーポンをもらう方法