子供誕生日プレゼントに最適!「キネティックサンド」のレビュー

我が子の3歳の誕生日に不思議な砂「キネティックサンド」をプレゼントしました。

室内でも砂遊びができるということで、雨の日などにも遊べると思いこちらにしました。

キネティックサンドとは?

とても不思議な感触のスウェーデン生まれの不思議な砂。

強く握ると固まりますが、別の力を加えると崩れてしまいます。
面の力には固まりますが、点で力を加えると崩れてしまいます。

口ではうまく表現できないなんともうまく表現できないので動画を取りました。

手にくっつきにくく、散らばりにくいので、屋内で遊べる砂として話題です。

98%が純粋な砂で出来ており、のこりの2%でこの不思議な感触を生み出しているようです。
アメリカ・ヨーロッパでの安全基準合格。

今回購入したもの

キネティックサンド ピンク (680g)×2つ

私が購入した時点では合計7000円ぐらいでした。
以外と高くなってしまいました。

良くなかった点(デメリット)

まず最初に思ったのがよくない点です。

室内でできるはできるけど、めちゃくちゃ掃除が大変だといういうことです。

砂が散らばる

確かに普通の砂にくらべれば散らばらないほうですが、まぁちらばるちらばる。

我が子は女の子なので、そこまでやんちゃせずに遊んでくれますが、15分もするとこれくらい散らばります。

sand_mat_R

なのでフローリングの上でするのは無理。

我が家では、100均で買ってきた大きめのアルミマットを敷き、4つ端に洗濯バサミを作ってボックス型に、飛び散らないように工夫しています。

sand_mat02

服についたら、なかなか取れない

基本は、細かい砂なので、繊維と繊維の間に砂が入ってなかなか取れない。
これで、娘のズボンを一着捨てました

 

それ以降はキネティックサンドで遊ぶ時は、上はレインコート、下はビニール袋の下部をカットして2つ穴を開け、スボンにして履かせています。

sand_wear02 sand_wear01

ダサく、とても面倒ですが、これをしないと服がだめになってしまうので仕方ない・・・

体にもたっぷりつきます

sand_dirt

「手につかない」みたいに宣伝しているところもありますが、意外と付きます。

通常の砂と比べ、比較的つきにくようですが、とくにちょっとした汗など水分があるとつくようです、

しかも、付いたものはなかなか取りづらいです。

色素がつく?

これはピンク色の砂を選んだせいか、砂を取っても色素が皮膚についてしまいます。

もし嫌な方は、色のついていない砂をオススメします。

sand_dirt02

 

良かった点(メリット)

子供はめちゃくちゃ喜ぶ!

我が子はかなり気に入ってくれたようで、風呂の後やご飯前など見るたびにやろうやろうと言うので、普段のおもちゃがあるところとは別のところに隠して、私が元気なの時だけ遊ぶようにしています。

プレゼントの最大の目的は相手に喜んでもらうことです。
その目的は完全に達成できました。

まとめ

ある程度、汚れのことが覚悟であればプレゼントとしてはとてもよいです。

親はとても大変ですが・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オススメの鼻毛カッター3タイプから比較

子供がいる家庭のオーブン電子レンジの選び方【おすすめ機種比較2017】

子供がいる家庭のオーブン電子レンジの選び方【おすすめ機種比較2017】

【100均材料で】ディスプレイ縦置きスタンドを自作

ホットサンドメーカーの選び方

炉ばた大将 ドデカプレート

炉ばた大将にどデカプレート使ってみた!

革靴が色褪せしたので自力で染め直してみた