ガストでフォアグラ食べてきた

前回の記事でガストで400円安く食べる方法を書きましたが、
今回はその時食べた「柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のごちそう和膳」のレビューです。

CMやのぼりで広告を出しまくってるガストのフォアグラ。
フォアグラなんてなかなか食べれないので、気になっていたのでガストに行くとなったとき絶対食べようと決めて来店しました。

 

G-foa-reason

正直1000円程度でフォアグラが食べれるなんておかしすぎる、絶対まずいだろうとは思いつつも、しかし本場フランスのなかでも名高いIGP認証ペリゴール産の上質なフォアグラということで思い切って注文。
(IGP認証?知らんけど)

フォアグラは3種類

  • 「フレンチフォアグラハンバーグ799円」
  • 「柔らかビーフグリルとフォアグラ丼のご馳走和膳1099円」
  • 「フレンチフォアグラハンバーグ&海老フライ899円」
G-foa-menu

私はフォアグラ丼の方を注文しました。

*2015年8月12日まではガストアプリのクーポンを見せると100円程度安くなります。アプリについてはこちら。

到着:ファグラ丼の見た目

見た目は特にこの量+フォアグラで1099円って安すぎじゃないですが!?って感じです。
正直不安です。

G-foa-img01

 

フォアグラ丼

フォアグラは大体5cm程度で、ご飯の比率からするとすごく小さく感じましたがメニュー通り、フォアグラ丼としては普通の大きさかと思いますし、のこりのごはんはビーフグリルとあわせて食べるとちょうどよいかと思います。横にわさびがついています。

G-foa-img02

そしてこちらがビーフグリル

G-foa-img03
中央には大根おろしと大葉があり、薬味好きとしてうれしい配慮です。
見た目はこれとご飯だけでも1000円ぐらいとってもよさそうです。

実食

まずはフォアグラ丼

ではいただきます。

もぐもぐ・・・

うん、フォアグラ。
確かにフォアグラです。

わたしは庶民ですが、結婚式やその他数回、高級店でフォアグラを食べたことがあります。
そのフォアグラと比べるガストのフォアグラは生臭いです。

やはり高級なものとは一線を引きます。

またフォアグラはかなり脂っこいイメージでしたが、こちらはそこまで脂っこくありませんでした。

フォアグラは生臭かったですが、洋風の甘いたれがご飯にめちゃくちゃあうので、まぁ食べれるという感じです。

そしてもう一つのビーフグリル。

いただきます。

もぐもぐ・・・。

うーん・・・
メニューにはとろけるとありますが、とろけるというかグニャグニャで、こちらもフォアグラ同様生臭くです。

というか本物の肉なのでしょうか?
どおりでメニューを見てもどこの部位なのか書いていないわけです。

おいしくないです。

 

総評

個人的にはおいしくない部類かと思います。

ただ一つ評価できるのは、1099円でフォアグラとお肉が食べれるなんて、ものすごくコスパです。
ありえません。

期待せずに食べるのであればよいのでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

新幹線(普通席)は圧倒的に窓側が有利

750円のうな重を食す

ガストの390円のテイクアウトお弁当がかなりオススメ

イオンモール新小松の「ローストビーフ星」を食べてきた

ガストで400円安く食べる方法[ガストアプリ]