簡単すぎる!ラブリコ( LABRICO)で壁面収納作ってみた

簡単すぎた!ラブリコで壁面収納作ってみた

どうも整頓大好き110でーす!

今回は私の部屋にラブリコというディアウォールのように壁や天井に穴をあけずに、柱を立てる製品を使って、壁面収納を作りました。

それがすこぶる簡単で、感動したのでご紹介。

まず購入したラブリコものが↓

キッカケ

私は自分の部屋(将来の子供部屋)でブログを書いたりしています。

部屋ではビジネスチェアに座って、机でパソコンをしてたのですが、なにぶん部屋が狭い(6畳でベットも、あるので)椅子と机を取っ払い、座椅子とローテーブルで作業することにより、部屋の圧迫感をなくせるようにしようと思い少し大掛かりな模様替えを行いました。(家具などは低くすると広くみえるのです。)

しかしながら、今まで高さを持たせてたおかげで収納できていたものが収納できなくなってしまいましたので、それらを収納できるように壁面収納を作ることに。

ただ、ただの壁で下地はないので、ラブリコを利用することにしました。

ラブリコを使った壁面収納に準備するもの

  • メジャー
  • ラブリコ
  • 2×4木材
    →天井高さより5cm低くカットしたもの
  • ペンキ(任意)
  • インパクト
  • ビス
  • 棚受け(ダイソーのもの*現在は廃盤)
  • 棚板(家にありました)

ラブリコを使った壁面収納を作る手順

2×4木材をカット

2×4の木材を天井の高さより95mm低くカットします。ラブリコの場合そこまで厳密にする必要がありません。

木材はホームセンターのカットサービスを利用しました。

色ぬり

2×4の色塗り
ペンキが余っていたのです、そちらを使いました。手軽に済ませたい人は100均一のリメイクシールとか安いし、乾かす手間もなくオススメです。

棚板カット

余っていた板をカットします。丸のこでカットしました。

ラブリコの設置

http://www.heianshindo.co.jp/labrico/adjuster/

板にはめて、ネジを回しつっぱるだけ!

めちゃくちゃ簡単です。
簡単すぎて強度が不安だったので押してみましたが、びくともしないし、かなり頑丈です。(公式の耐荷重は1柱につき、20kgだそうです。)

ちなみに上部のネジ部分は目隠ししました。
詳しくは→ラブリコの金具を隠す方法

棚受け設置

この作業で唯一難しいところ、棚受けと棚板の設置です。

まず、ラブリコで設置した柱に、片方の棚板を一箇所だけビス止めします。

その棚板に棚板を載せて、棚板の上に水平器(スマホアプリ)を置き水平になったところで、もう一方の棚受けの位置を固定します。他のビスも固定します。

そのあとは作業を繰り返すだけです。

そしてできましたー !!

完成

こんな状態から・・・

BEFORE

こんなんなりましたー

ラブリコ設置してみた

それで、荷物を置いてみました。

ラブリコ設置した壁面収納

ZOZOの箱が貧乏臭いですがw、サイズもちょうどいいし、シンプルデザインなので、収納に使っています。

自分の部屋なのでコスパ重視のオシャレなインテリアではないですが、壁面収納はなかなか気に入りました。

まとめ

ラブリコは設置が簡単ですぎて、泣けます。
部屋が狭いけど収納がほしい方、賃貸の方はかなりオススメです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ニトリホットサンドメーカー

ニトリホットサンドメーカーの使い方・レビュー

おすすめのタンブラー[保温性・コスパ・デザイン・サイズすべてOK!]

LayBag(エアーソファ・ベッド)を買ってみた[レビュー]

観葉植物を子供に荒らされないようにするアイディア

偽物?本物?3枚で5000円のDIESEL(ディーゼル)ボクサーパンツを買って...

おしゃれすぎるセラミックホットプレート【PRINCESS(プリンセス) テーブル...