立ち食いステーキ「いきなりステーキ六本木店」潜入レポート

言わずと知れた立食いステーキ店いきなりステーキ六本木店に行きました。

いきなりステーキとは?
最近は落ちついてきましたが、開業当初はメディアにもたくさんとりあげられ、現在は多くの店舗をかかる、立ち食いステーキチェーン。

地元福井には車社会とうこともあってか、立ち食いという文化がほぼほぼないので、こちらに行ってきました。
今回は同僚と二人でいってきました。

到着 外観・内観

六本木駅から歩いて5分で到着しました。

まずは外観

kinari_img01まずは外観です。
思ったよりもかなり小さい間口です。

内観

kinari_img02店内は壁側にテーブルがあります。
奥は入り口のほうですが、逆側にも席があります。最大で25人くらいは行けそうです。

到着したのは平日の5時30分という時間もあってか、店内には客は1人だけ。
いくら平日だとは言え少し心配になる人の少なさです。
あとから2人入ってきましたが、いずれはもお一人様でした。

 

入店

まずは、店舗さんがやってきて、お肉以外の飲み物ご飯サラダなどの注文を聞いてくれます。
基本的な注文方法や食べ方は店員が教えてくれます。
ただホールの店員さんは1人だったので混んでいるとそうはいかないかもしれません。
とりあえずビールを注文。

お肉の注文

 kinari_img03
続いてテーブルでメニューの確認します。
お肉は1gの金額がかかれています。
  • 「リブロース」 1g 6円
  • 「ヒレステーキ 1g」 8円
  • 「豪州産 Naruo 牧場牛 リブローステーキ」 1g 7円
  • 「国産 キロサ牧場牛 サーロインステーキ」 1g 13円
お肉が決まったら、お肉注文カウンター?に行き、
カットする店員さんに注文のお肉と希望グラムを言うと目の前で店員がカットしてくれます。
*お肉の注文は200g以上になります。

私は脂身はあまり好きではないので「ヒレステーキ」を250gを注文
同僚は「国産 キロサ牧場牛 サーロインステーキ」を250gを注文。

kinari_img04

冷蔵庫から奥からお肉を出してきて、カット。

まずは同僚のサーロイン。
カットして計量きに乗せるとまさかの約230g
カットを増やすことができないので、店員さんが『これでいいですか?』と聞かれたので、ツレは『よい』答えます。
そして、私のヒレをカットするとまさかの約290g
『これでいいですか?』と聞かれたのでもうちょっとカットしてください。とお願いし、計ると260g。
「切りますか?」と聞かれたので、「よいです」と答えました。
どうやら正確なグラムは難しいようです。
ただ店員さんは感じのいい方だったのであきらめなければやってくれると思います。
私のヒレはかなり分厚い(5cmぐらい)ので、焼くのに時間がかかるので、
「カットして焼くと早いですがいかがですか?」
と聞かれましたが、厚い肉を食べたい私は断り分厚いまま焼いてもらいました。
分厚いと焼き時間に差が出るので「一緒にできるよう焼きますか?」とも聞いてくれましたが、
まぁいいだろうと思い、こちらもお断りしました。

焼き

kinari_img05
奥:ヒレステーキ 手前:国産 キロサ牧場牛 サーロインステーキ
お肉注文カウンターのすぐ横にグリルがあって、そちらで焼いていました。
焼いているところはテーブルから見えるようになっています。

まず乾杯

まずビールがやってきて、とりあえず乾杯。
kinari_img06
注文から10分同僚のサーロインを持って店員さんがやってきました。
kinari_img07
美味しいそうです。
同僚は美味しいとバクバク食べてます。
更にバクバク食べています。
バクバク。。。
ツレは食べ終わりました。
一緒に持ってきてもらえばよかったと後悔しました。
もし複数でいく場合は同じタイミングで持ってきてもらうことをおススメします。

ヒレステーキ到着

kinari_img08
遅れて、私の肉がやってきました。
同僚の「国産 キロサ牧場牛 サーロインステーキ」から遅れて約10分ぐらいかかりました。
しかし、
分厚いステーキ5センチほどありそうです。
うまそうです。

まずはソース

kinari_img09
テーブルの横にステーキソースが置かれているので、かけます。
最初なかなか出ないのでかなり傾けたところドッバー
かけすぎました。
kinari_img10
写真ではわかりにくですが、かけ過ぎて煙もくもくです。
人がいなかったのでよかったですが、恥ずかしいレベルでもくもくになるので気をつけください。

実食

煙が落ち着いてから、ナイフをいれました。
めちゃくちゃやらかいです。
 kinari_img11
切れ目はこんな感じ。
ちょっと焼きすぎたかな?
ミディアムだからしかたない、
ではいただきます。
うん!
肉肉しい感じがでてすごく美味しい
ファミレスなどの安いステーキとは一線を引いたクオリティです。
ただステーキソースはシャバシャバしたスープのような感じで、味も淡白で私の好みではありませんでした
しかし写真を撮り忘れましたが、コショウやわさびやにんにくなどほかの調味料も目の前にあるので、そちらで調整してもいいかもしれません。

総評

このお値段でこのクオリティならすごくよいです!
ただやはり店舗の内装や店員さん対応などファーストフード的でホスピタリティー的には低めですので、
デートにはおススメできません。
1人や同性で軽くステーキを食べたい方には本当によいと思います。
あっという間に食べれるし、価格も良心的です。
オススメです!

店舗情報

今回行ったのは六本木店でしたが、いきなりステーキさんは東京を中心に、
北は仙台、南は沖縄までかなりの数の店舗展開をされています。
興味がある方は下記をご覧ください。
いきなりステーキ 店舗情報

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

牛カツもと村 渋谷店

行列店「牛カツ もと村 渋谷店」に行ってきた

高級クレープ PARLA (パーラ) で2200円のキャビアクレープを食べてきた

さくらタワー「なだ万 高輪プライム」の朝食レビュー

さくらタワーの「なだ万 高輪プライム」の朝食レビュー