macbookで外付けwindowsキーボードは使えるのかやってみた

どうも110です。

私の仕事は内勤で多くの場合、Windowパソコンに、にらめっこして一日を終えることが多いのですが、自分のプライベート用・打ち合わせ用のパソコンはmacbook pro(mid2014)を使用しています。

macbookはとてもすばらしいのですが、1つ不満があります

キーボードがしっくりこない

macbook(mid2014)はどうもキーボードの打ち込みが浅すぎてしっくりこないのです。

ちょっとしたメモ程度であれば問題ないのですが、ブログを書くなど長い文章を書く時は苦痛で仕方ありません。

そこでmac用の外付けキーボードの購入を検討しました。

しかし、

めちゃくくちゃ高い!

純正なんて安くても7000円とかめちゃくちゃ高いのである。

3000円くらいのサードパーティmac用のキーボードもある見たいですが、レビューを見るとOSバージョンをあげたら、キーが効かないなど問題があるみたいです。

私は必要なのはブログを書くときなどかなり限られた状況なので、それだけのために6000円はきつい・・。

windowsキーボードならウチにあるのに。。。

ちなみにWindowキーボードは買ってもめちゃくちゃ安いです。

中古でmac用のキーボード購入

そこで得意のメルカリで古いimacのキーボードを購入してみました。

img_2204.jpg

しかし、問題発生

基本的には普通に使えるのだが、Enterとbackspaceがたまに引っかかるのです。

安いものを探して失敗したようです。

たった2つだけならと思うかもしれませんが、Enterとbackspaceはかなり頻繁に使うので、かなりストレスです。

もう、本当に発狂するぐらい。

今までどれだけEnterとbackspaceを押してきたのか再認識しました。

それはさておき、このままではせっかく変えたのに使いづらいという最悪な状況なので、潤滑油を摩擦するところにつけると、滑りがよくなると書いてあったのでやってみました。

が、うまくいかない・・・。

やはり、これは最悪の自体・・

しばらくはこの状態で書いていたのですが、ある時フッと閃いたのです。

macでWindowのキーボードは使えるではないか?

調べてみたら、

でるわ、でるわ!

macでwindowsキーボードを使う時 準備するもの

この3つだけ。
ちなみに今回の試したキーボードは↓

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270 LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270

macでwindowsキーボードを使う手順

  1. キーボードをmacに接続の接続
  2. キーボードを接続
  3. 日本語キーボードとして、認識させる
  4. Seil(mac用アプリ)のインストール
  5. Seilの設定

この5STEPです。操作になれている人なら1分で完了します。

詳しい方法は下記のアドレスを見てね。
http://office-m-blog.com/blog/2015/01/22/2015-01-22/

使い心地

マジで快適です。

わたしは仕事柄windowsを使っている時間がどうしても長いので、正直macは使いづらいです。(使いづらいというかwindowsとのふれあう時間が長すぎて・・・)

使いづらい要因の大きな理由としてキーボードがありましたが、この方法でかなりWindowsのような操作でき大満足です。

こんなに人にすごくおすすめ

  • 普段仕事ではwindowsを使っていて、プライベートではmacを使っている人
  • 外部キーボードを使いたいけど、安く済ませたい

このような人はおすすめなので、ぜひ試してみてください。

 

あぁなぜmacのキーボードを買う前に気づかなかったんだ・・・。

まぁなにはともあれ、これでまたブログを書く環境が改善されてよしとしよう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で生活改善ライフをフォローしよう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

iPhone標準メーラーで一括既読する方法

iOS端末で全画面広告が開きアプリが落ちる現象

【100均材料で】ディスプレイ縦置きスタンドを自作

iPhone標準カメラで接写でボケないようにする技

iPhone7 plus予約した理由

スマホでクリックポストをやってみた